スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蔵出し主人公

回転止めないようにしないとなー。 先日小説に出していない主人公の設定をちょっと出したので、続きにまとめてみた。

続きを読む

スポンサーサイト

先祖ネタは好物

しかし転生ネタはそうでもなかったりする。
amazing voiceでブルガリアンヴォイスが聴けて満足です。CREIDのMELKABAも聴いてみると、なるほど、響いてるなこれは…。


改装のため、とんぼさんの「王宮のトランペット」のリンクを貼りかえました。まだまだ足繁く通わせて頂きます!
一見繋がりのわずかなドラクエシリーズ、その世界観のまとめ具合と、オリジナルキャラクターの視点が実に素敵で、密かに目標にしています。LOMの世界事典も、いつかこういう形にしてみたいなあ…。
手始めに、世界事典の人物表リストにオリジナルを追加しました。この三人、イメージは以前からあったのですが、作品を先にと思っているうちにイメージばかり膨らんでいくので、観念して設定を先に晒すことにしました。
三人目の名前はマチルダに倣って某艦長より。…すいません、石投げないで下さい;

それぞれに未登場珠魅、レイリスとロア、男性修道士と、ゲームの未消化部分から膨らませています。さて、どのくらい命を吹き込んでいけるか……?

書く側は気になる

今週の旅のチカラはよかったなー。生活と一体化してるものが醸し出す、スマートさとは違う何かが好きです。
北欧スペシャルは楽しみだけど、録画手段がないので必然的にかぶりつきで観るしかないw


LOMを考える上で気になることは沢山あるんですが、近頃困ってるのが珠魅やドラグーンなどの不死身加減です。
イベントでは核以外の負傷は取り沙汰されませんが、「核が傷つかない限り死なない」ってどう受け取ればいいんだ…。
アルティマニアやサンドラのセリフにある「珠力」が関係ありそうだけど、珠力ってのは宿屋で寝れば回復する手合いなのか。生命力と魔力みたいなもんだろうと思ってるんですが。
核を癒やせる手段が涙石だけ、ということは、核が平常ならどんな傷も自然治癒できるということなの?
ドラグーンは、シエラのエピソードからすると再生能力が強そうです。単純にマナストーン÷人数、で繋がりの強さが決まるんでしょうか。風読み士の一部が生きていたことや、ラルクがマナストーンを扱いきれず暴走したことを考えると、マナストーンの力をドラゴンに仲介してもらっている、というのが近いのかな。
まあ瑠璃もラルクも普通に毒食らうし麻痺するし、あまり考えすぎないほうがいいのかもしれん……。

賢人に燃える

noteに考察一点、聖剣ブクマ一件追加


賢人たちのどこが魅力かって、ゲームでは悟りきっちゃってる風なのに昔は自分たちで戦っていたとかいうところがとんでもなくツボです。
迷ったり悩んだり、妖精戦争時代を走り抜いた末に今の彼らがある、と思いを馳せたその時から火がついてしまいました……!!
LOM世界の理屈でいけば、きっと彼らも「人間」のはずです。(一部違いそうな人もいますが)
どんなに思念を操れても、自分の言葉を全て実現できても、有り得ないほど長生きしてても、最初は「名もなき民草」だったんじゃないのかな。同一の彼らはともかく、準ずる者たちはそうだと思う。
アルティマニアでは解りづらいヒントにされていますけど(笑)、そう考えると、やっぱり主人公に近いところにいるのか。
LOM本編には、背景としてそこかしこにわだかまりが残っています。
しかし、戦火のどん底からその状態に這い上がるまでにも、相当の時を必要としたはず。オープニングでマナの女神がいう゛ようやく訪れた平和″のために賢人たちは奔走しただろうと思うのです。
ゲーム中で具体的に動かないのも、今の人々に直接決めて欲しいからなんだろうなー。
白紙に何かを描きだすのが主人公だとすれば、白紙に近い状態まで漕ぎ着けたのが賢人たちなのかも。
若かりし頃とか想像すると止まらない。
世界事典で賢人同士に明確な接点はないけれど、どこかで通じ合ってるものがあるといいよね^q^

しかし現代の彼らで話を書くと、動けない人が多すぎて悩むんだよな…。それ以前に、彼らと対等な人が少なすぎますorz

4月が終わる………

リンクをちょっと整えました。

更新しようとするとネットが繋がらない罠。
結果、アップするといいながら全然できてませんがな……。
話として書き上げてはあるので、次のアーウィンとオールボンの話を練っています。
上天の光でも結局会話してないんだけど、十年前に接触があったら面白い二人だなあ、と^^
アルティマニアでポキールがオールボンを歌った詩は、エスカデとアーウィンにとっては別の意味を持ちそうですね。


私の書く話は世界事典ネタに飛ぶとすぐにオリジナルが飛び出すので、企画に出せる話は全部出しておきたい。
プロフィール

煎餅

Author:煎餅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。