スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイリスの騎馬民族

更新……こっそりノートにオリ珠魅を追加。

不思議なもので、時間があるようなないよーな中途半端な状況になると、やりたいものほど取りかかりにくい…。ハマるとわかってるからか。今MHがまさにそんな具合です^^;
まとまった時間が欲しいなあ!
とか言いつつ、いざ休日になると本や資料にのめり込んでたりする自分がいるんだよ。
続きから、まとまりはじめた設定、レイリス編。
とっかかりが断片的すぎて大変でしたねー。森に住む騎馬民族ってのも難しかったんで。
そもそも彼らっていつからいるんだ、ってとこから始まります。運命の剣はいつからあるか、にも繋がりますが、
考えるほどに、根っからの原住民でも塔を建てた魔導士が土着化したんでもいい気がしてきた…。
どちらにせよ私の解釈では、多かれ少なかれ魔導士の血が混じった、ということになっております。
でもマナの木のある頃から連綿と、というのも捨てがたい(笑
ついでに、塔を造った技術者(魔法でブワーッと建てたんじゃないよね)もいてくれたら、ロアの由来にも因縁ができていいのになあ!(興奮)

世界事典では力、もといマナを得る為に塔を建てた、ってありますが、なんだかレイリスにはそういう目的を感じにくい気も。研究者っぽいというか、単純に力を求めたんなら、運命の部屋は作る必要あったのか??運命の剣を作る上で必要だったってことなのかな。
どっちにしても、集大成が剣一本で使い捨てってどうなんだw
または、民族に備わった「過去を見る」ってのが最終目標だったのか。研究者だったとすれば、こっちの方がしっくりくる…。
異端狩り云々は置いといても、運命の剣持ってたりゲームに出てこないのを考えたら、森の中を移動している、ってのが自然ですね。

土地柄、精霊信仰はウィスプとシェイドが一番盛んだといいです。
寿命は常人より多少長いくらい?ロアの考察を引っ張ると、色白で夜目が利きそうですねー。
騎馬民族の割に馬のイメージがちっとも湧いとらんのですが、今回はこの辺で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

煎餅

Author:煎餅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。